マーブルニュース

メディアを通して紹介されたマーブル美容整形外科の話です。

番号 内容
148

[蔚山総合日報]

【コラム】タイプ別、様々な鼻整形

蔚山総合日報【コラム】タイプ別、様々な鼻整形 鼻の形は人によって異なるのは当然だが、ナチュラルな鼻整形の為にはそれに適した手術法を、適応しなければならない。タイプ別鼻整形では、どのようなものがあり手術法はどのように違うのか。 鷲鼻は鼻筋が突き出た部分に比べ...

  • 관리자
  • 2020-10-13
147

[デイリー韓国]

職業別人気のある整形部位は?

デイリー韓国 職業別人気のある整形部位は? 就活生は“第一印象”の為、会社員は“二重整形” “鼻整形” “バスト形成”等、職業別で好まれる整形を通して、業務の達成度を高めるための投資を惜しまない。 マーブル美容整形外科医院ソ・イルボム院長は“各職業の好みによって整形部位や施...

  • 관리자
  • 2020-08-31
146

[MediSobiza]

【健康コラム】“童顔の特徴、頬の肉”魅力たっぷりに作り上げる“微細自家...

MediSobiza【健康コラム】“童顔の特徴、頬の肉”魅力たっぷりに作り上げる“微細自家脂肪移植” 痩せると顔にボリューム感がなくなり、一回り老けて見えくすんで見える傾向がある。このように特に頬の肉がないと老けて見える顔は“微細自家脂肪移植”でふっくらとした柔らかい顔に矯正が可能だ。 “...

  • 관리자
  • 2020-08-31
145

[漢拏日報]

【コラム】受験生は整形手術をしっかりとチェックせよ

漢拏日報 【コラム】受験生は整形手術をしっかりとチェックせよ 大学収納試験が終わると、流通やビューティー、ファッション等各種業界で受験票を持った受験生を対象としたイベントが欠かせない。整形外科も外せない。修学能力試験が終わった後、大学入学前まで十分な期間を過ごすことができるから、整...

  • 관리자
  • 2020-08-26
144

[漢拏日報]

【コラム】 角ばった顔“Vライン エラ縮小術”で矯正可能

漢拏日報 【コラム】 角ばった顔“Vライン エラ縮小術”で矯正可能 エラなど角ばった顔の方々は、小さい頃から受けてきた嫌な視線の所為で悩むケースが多い。 Aさん(女)の場合、悩みの始まりは幼稚園時代にまで遡る。当時、彼女の顎を見た同い年の友達は「なんでお前ってここが出っ張ってんの?」と不思...

  • 관리자
  • 2020-08-24
143

[漢拏日報]

【コラム】 専門医からのアドバイス、セルフ整形器具の使用に注意せよ

漢拏日報 【コラム】 専門医からのアドバイス、セルフ整形器具の使用に注意せよ 受験生に修学能力試験後“最もしたい事”について質問すると、外せない事のうちのひとつが見た目の管理だ。 入試期間中は気を遣えなかったが、大学入学前までは十分な時間を過ごすことができるため、綺麗に施そ...

  • 관리자
  • 2020-08-24
142

[漢拏日報]

【コラム】脂肪吸引後、元通りになる?リバウンドの真実

漢拏日報 【コラム】脂肪吸引後、元通りになる?リバウンドの真実 特に女性においてダイエットは、永遠の課題と言われるくらい絶え間ない努力と忍耐を必要とする。だが心を鬼にしても、大抵三日坊主で終わるか失敗するケースが多い。その為、繰り返しダイエットをし「今年こそは成功する...

  • 관리자
  • 2020-08-21
141

[漢拏日報]

【コラム】目整形“自然癒着法”これは確認すべき

漢拏日報 【コラム】目整形“自然癒着法”これは確認すべき 試験も無事に終わった受験生は大学入学前までに、色々計画を立てる。毎年“修学能力試験後にしたい事”に関したアンケート結果を見ると、ダイエット・肌管理・整形などルックスの手入れがやりたい事リストに入っている。 特に受験...

  • 관리자
  • 2020-08-20
140

[ 漢拏日報]

【コラム】 手術経験豊富な専門医が伝える鼻整形オープン法とクローズ法...

漢拏日報  【コラム】 手術経験豊富な専門医が伝える鼻整形オープン法とクローズ法の違い  西洋人に比べて鼻筋が低い東洋人は、鼻整形を好む方だ。顔の中心に位置した鼻は、イメージを左右するのに大きな影響を与える。その為、のっぺりとした低い鼻の方ははっきりと洗練された印象を手に...

  • 관리자
  • 2020-08-20
139

[メディカルデイ]

夏のダイエット、痩せたいなら脇腹を引き締めよ

メディカルデイ夏のダイエット、痩せたいなら脇腹を引き締めよ 食事療法はダイエットにおいて最も重要だ。最近ではサンチュダイエット・バナナダイエット等、芸能人のダイエット法が人気を集めている。しかし、それらのダイエットをむやみに真似してはならない。芸能人はこのような特定の食べ物を食...

  • 관리자
  • 2020-08-19
138

[漢拏日報]

[コラム]専門医のアドバイス 過度なアイプチ、アイライナーの使用は控え...

[コラム]専門医のアドバイス 過度なアイプチ、アイライナーの使用は控えるべき スモーキーメイクの流行に伴い、目の粘膜近くまでアイメイクをする女性が多くなった。アイライナーを使うと目が一層はっきりしていて鮮明に見え、目が大きく見える効果をもたらすため、女性の間でスモーキーメイクが旋風的...

  • 관리자
  • 2019-11-01
137

[慶北新聞]

[コラム]本物のように自然な形の滴型豊胸手術、専門医との十分なカウン...

[コラム]本物のように自然な形の滴型豊胸手術、専門医との十分なカウンセリングが必要 豊胸手術を受ける際に、多くの女性がどのブランドの豊胸バッグを使うのが一番自然に仕上がるかについて悩む。 昔はただサイズ大きくするのが豊胸手術の目的だったが、最近の豊胸手術は自分の身体に似合う形...

  • 관리자
  • 2019-09-18
136

[ 漢拏日報]

[コラム]若々しいイメージ、自家脂肪移植で取り戻せる

[コラム]若々しいイメージ、自家脂肪移植で取り戻せる 人は誰でも年齢を重ねると共に、肌の弾力と脂肪が減ったり毛穴が広がるなどの老化現象が徐々に顔へ現われ始める。このような老化現象よる外見のコンプレックスを抱える人は、ヒアルロン酸注入やボトックスなどの医療サービスを考慮することがあ...

  • 관리자
  • 2019-09-16
135

[メディカルレポート]

[コラム]二重幅がぼやけて弛んだ左右非対称の目元、“二重幅のせいでしょ...

メディカルレポート[コラム]二重幅がぼやけて弛んだ左右非対称の目元、“二重幅のせいでしょうか?” ぱっちりとした目元は童顔のポイントであり、第一印象を決定する重要な要素になる。その反面、眠たそうな目、腫れぼったい目、左右非対称、二重の線がぼやけた目は、人によってはそれがコンプレッ...

  • 관리자
  • 2019-09-11
134

[メディカルリポート]

[コラム]安全な整形手術のための整形外科の選択"ノウハウ"

メディカルリポート                    [コラム]安全な整形手術のための整形外科の選択"ノウハウ" [コラム]安全な整形手術のための整形外科の選択"ノウハウ" [メディカルリポート=イム·ジョンヒョン記者] 最近、整形外科関連の医療事故が続き、何よりも安全が重要視されている...

  • 관리자
  • 2019-08-30
133

[ニュースポイント]

[コラム] イメージ改善のために目元の左右差を矯正、体系的な手術計画が...

ニュースポイント[コラム] イメージ改善のために目元の左右差を矯正、体系的な手術計画が重要  人の目は皆それぞれ違う形と大きさだが、その中でも左右のバランスが合わず非対称な目元を持つ人達がいる。これによって両方の目の大きさや形に大きな差が出る為、左右差がコンプレックスな場合はそれを矯正する...

  • 관리자
  • 2019-08-27
132

[メディカルレポート]

[コラム]二重整形再手術は慎重に!専門病院を選択することが大切です。

目元は人体の中でも一番生き生きとした部位であり、生きた感情がそのまま表れる代表的な部分である。その為、はっきりとした目元はその人の印象を決定づける重要な要素となり、時には魅力を高める役割も果たす。 しかし、眠そうに見える目や瞼がたるんで瞳の露出が少なく腫れぼったい目、左右非対称な目、...

  • 관리자
  • 2019-08-09
131

[ニュースポイント]

[コラム]夏のダイエット健康管理の注意しなければならない

[コラム]夏のダイエット健康管理の注意しなければならない 露出の季節である夏には欠かせないことがある、それはダイエットである。夏は季節の特性上高い気温のより、少しの力えお入れるだけでも筋肉が緩み汗がよく出るため、運動を通してダイエットするのに適した季節だと言える。 しかし、無理...

  • 관리자
  • 2019-07-30
130

[メディカルレポート]

[コラム]'目元整形'一人ひとりの状態を考慮することで満足度もアップ

老若男女問わず一番人気のある整形手術のひとつが‘目元整形’だ。一番普遍的で小さい部位を改善するだけでも大きなイメージの変化を得ることが出来る。東洋人は目元整形に興味を持つ傾向にある。人種の特性上瞼が分厚く一重の場合が多く、蒙古襞が張って腫れぼったい印象を与えると考えるからだ。スッキリと...

  • 관리자
  • 2019-07-29
129

[メディカルレポート]

[コラム] 取れた二重、どうするべき?

“心の窓”とも言われる目,目は身体の中で一番躍動感に満ちた部分であり生きた感情がそのまま表れる代表的な部分である。その為、異性の顔を見る時に一番最初に目に入る部位である。また、はっきりとした鮮明な目元は童顔の象徴でもあり、人のイメージを決定づける重要な要素となるため、小さな違い1つでもその...

  • 관리자
  • 2019-07-26