• 安心・豊胸再手術
  • 詳しい要因分析正確で精巧な再手術

*本イメージは本人の同意を得て撮影したものであり、撮影条件によっては多少違いがございます。

安心・豊胸再手術とは?
手術結果に満足出来なかったり副作用が生じた場合、
失敗の原因を正確に分析しこれ以上再手術を
受けなくてもいいようにしっかりと再手術計画を立てます。

豊胸再手術の原因

  • - 手術結果に満足できなかったり
  • - 手術による副作用が生じた場合
  • - 失敗の原因を正確に分析し
  • - これ以上再手術を受けなくてもいいように
  • - しっかりと再手術計画を立てます。

  • 手術時間
    3時間以内
  • 麻酔方法
    全身麻酔
  • 抜糸
    あり
  • ダウンタイム
    1週間
  • 入院
    1日

*術後、出血、感染、炎症等の合併症が起きることがあります。また、満足度には個人差がございます。

安心・豊胸再手術原因及び手術方法

  • 拘縮が生じた場合
    拘縮の炎症は4段階に分かれており
    3~4段階の拘縮が起きている場合は 再手術が必要です。
    豊胸バッグの位置を変えて
    皮膜を除去したり 豊胸バッグを取り換えることで
    症状を改善します。
  • 拘縮段階

    豊胸バッグが入っていても 気づかれにくい。

    見た目は自然だが触ると分かる。

    触ると分かるだけでなく 胸自体が硬くなり始める。 見た目にも症状が現れ始める段階。

    胸が硬くなりながら変形し始め 痛みが生じ始める段階

  • 豊胸バッグが変形したり破損した場合
    食塩水豊胸バッグの場合 豊胸バッグの損傷により
    液漏れや破裂することがあります。
    この場合は豊胸バッグや流出物を
    しっかりと取り除いた後 新しいものと交換することで
    改善可能です。
  • バストが左右非対称な場合
    デザインや剥離などの過程が
    しっかり行われていないせいで
    バストが左右非対称になった場合
    皮膜を除去し挿入空間を 十分に確保した上で
    患者様の体型に合った 豊胸バッグに交換します。
  • 形やサイズが気に入らない場合
    希望していた形やサイズに 仕上がらなかった場合は
    豊胸バッグを交換することで
    思い通りの形とサイズに 仕上げます。
  • リップリング現象
    (豊胸バッグに触れる場合)
    患者様の胸郭よりも 大きいサイズを挿入したり
    剥離がしっかり行われていないと 起こりやすい現象です。
    気にならない程度であれば
    再手術を行う必要はないものの そうでない場合は
    豊胸バッグを取り換えて 症状を抑えます。

安心の豊胸再手術・時期

  • 最初の豊胸手術後

    組織がしっかりと安定する約6ヶ月~1年後から再手術が可能となります。

  • 豊胸バックが破損または変形した場合

    豊胸バッグの破損または変形による再手術は、一般的な手術可能時期(6ヶ月~1年後)よりも 早く手術を行うことが出来ます。

  • 豊胸バッグを除去した場合

    豊胸バッグ除去後、再度豊胸バッグを挿入する場合は、除去した部位の傷が完全に治ってから手術を行います。

  • 炎症または拘縮症状が見られる場合

    炎症または拘縮の症状が見られる場合は、 できるだけ早く再手術を行ってください。

理想的なバストの比率

一人ひとり異なる身体条件や体型に合わせて
理想的な比率と適度にボリュームのあるバストを作り上げます。

  • 乳頭までの理想的な距離
  • 理想的な角度
  • 理想的なバストの比率
  • 1. 鎖骨から乳頭までの距離 18~20cm
    2. 胸骨の中心と乳頭までの距離 20~22cm
    3. 乳頭間の距離 18~20cm
  • 理想的なバストラインの角度 45˚
    理想的な乳頭の角度 90˚
  • 上胸と下胸の比率 45:55
    真っ直ぐに下り若干凹んでいるような形の上胸
    突き出た曲線形状の下胸

豊胸バッグを選ぶ基準

豊胸バッグの形

  • ラウンドタイプ
    拘縮の発生率が低く、 術後に胸マッサージをする 必要がありません。
    また、時間が経つほど感触が
    とても柔らかくなります。
  • 滴型タイプ
    バストの上に段差ができにくく
    自然な形を作ってくれるので
    多くの方に支持されるタイプです。

豊胸バッグの高さ

  • 狭くて高めのタイプ
    胸郭が狭い東洋人に適したタイプ。
    胸郭が狭くてもご希望の形に
    仕上げることが出来る。
  • 中間タイプ
    最も多く使用されているタイプ。
    平均的な胸郭を
    持つ方に適している。
  • 広くて低めのタイプ
    胸郭の幅が広めの方に適している。
    ボリュームはあるものの
    若干の変化を求める場合に
    多く使用される。

豊胸バッグの種類

バスト整形と一緒に行うと

効果++

  • 복부성형

    魅力的なSラインを手に入れたいなら?
    腹部整形
  • 지방흡입술

    滑らかなボディーラインを 手に入れたいなら?
    脂肪吸引術
  • 힙업성형

    綺麗なアップルヒップを 手に入れたいなら?
    ヒップアップ 整形

なぜマーブルの豊胸手術なのか?

  • 高解像度FULLHD内視鏡
    高解像度内視鏡を用いることで 手術時の出血と痛みを軽減します。
    また、繊細な剥離技術により 術後の早期回復を可能にしました。
  • 麻酔科専門医が常駐
    麻酔科専門医が常駐している為
    安全かつ体系的な疼痛ケアを 行います。
  • 超音波検査
    乳房関連の病気だけでなく
    その他の多様な問題を早期発見できるよう超音波検査を通じて
    精密にチェックします。
  • 体系的な術後ケア
    一人ひとりに合わせた 疼痛・触感・傷跡ケアにより
    術後の早い回復と疼痛暖和を 促進させます。
  • 安心特約制度
    安心実名制、安心精密検査、 安心応急装備を備えることで
    患者様の安全と権利を保護できる システムを構築しています。

  • 胸整形
  • 胸整形
  • 胸整形
  • 胸整形
  • 胸整形
  • 胸整形

簡単カウンセリング予約

事前にオンラインでカウンセリング予約をしていただくと
よりスムーズなご案内が可能です。